PAGE TOP

AO Dining Atelier

2015.December.19 Sat
冬の丘の晩餐会 ーふたりの山暮らしからー

奈良と京都の県境。山奥に暮らすふたりの夫婦の展覧会。
orumina kiln×coppa(陶芸と木工)

たくさんの猫、一匹の犬、でき上がる器、暮らしのために作られた木工、夜空を見上げるお風呂、囲む杉の木。山の暮らしが、丘の小屋に集まります。

期間中、晩餐会の夕べ、というお食事会を開催します。
山のものを使った献立を、聖夜の近い夜、特別な時間とともにご用意します。
サーブはorumina kilnさんとcoppaさん。
にぎやかな夜になりそうです。
ぜひおこしください。

2015年12月16日〜27日
11:00〜18:00
SEWING TABLE COFFEE

★晩餐会の夕べ
23日(水)18時半〜20時半ごろ
3500円
(要予約 定員になり次第しめきり)
コース料理をご用意します。
今回は、oruminakilnさんの耐熱の器を使った料理です。
器も販売しておりますで、ぜひ展覧会をごらんの後、晩餐会にご参加ください。

詳しくは、こちらをごらんください。

2015.November.24 Tue
シュトーレン SANとSUIHEEの予約

2015年のSANとSUIHEEのシュトーレンの受付をはじめます。
福岡のTOORIさんでも、20日から予約を受け付けております。
どちらも数量限定でのお届けになりますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

シュトーレンデッサン.jpg

毎年12月をむかえるころ、お菓子を作っています。
ある人がいつからかこの時期に送ってくれていたもので、なんだか大事そうにくるまれてくる様子がとても素敵で、自分もまねしたいと思ったのでした。
それは、シュトーレンというお菓子で、もともとはドイツで生まれ、家庭で焼いてクリスマスまでの毎日、少しずつ切って食べるという風習があります。
宗 教的な意味合いや伝統もあるようですが、自分は、毎年の時期に、なんだかどっしりとして、ずんぐりむっくりな甘い固まりが大事に届く、ということが、すご く良いなぁと感じました。そうして自分の元に届いたお菓子をみて、自分なりにこしらえたお菓子が、SANとSUIHEEです。今年で6年目になります。年ごとに 少しずつ違う味わいをその年の味わいとして、楽しんでいただけるとうれしいです。

★SANとSUIHEEは予約制となります。
(数量限定。予定数になりましたら締め切りさせていただきます)
ご希望の方は、メールにてご注文ください。
数量/お届け先/お名前をご記入ください。

syuto-ren2010.jpg
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

SAN/1600yen・・・柑橘とアーモンドがぎっしり入っています。(しゅっとちいさめ)
SUIHEE/1800yen・・・さつまいもとレーズンがどっしり入っています。スパイスも効いてます。 

発送費は別途かかります。(656円〜)
※代金は到着後の振込にてお支払いとなります。

●申し込み受付  12月6日(日)まで。
申し込み順に発送させていただきます。
一度目の発送→12月7日(到着は8日以降)
二度目の発送→12月15日(到着は16日以降)
※都合により、日程を変更しました。
作ってから数日寝かせ、日持ちもするので、どちらの日程もクリスマスまで召し上がっていただけます。

2015.November.01 Sun
AOのエプロン展 at toori

tooriaprondm.jpg

今年の3月にAOの本、My Diningの展覧会をさせていただいた、福岡のtooriさんにて、エプロン展をさせていただくことになりました。
このエプロンは、自分用に、と作ったのがはじまりで、作りたいと声をかけてもらったり、少しずつ販売しているものです。今はひとりではなく、信頼のおける作り手さんにもお願いしながら少しずつ作っています。今回は、tooriさんのイメージにあうような濃紺の柔らかな朝のエプロンと、たまたま見つけた、綿麻のグレーの生地のエプロンも販売します。他には、定番のローズマリーブルー、グラススカイが何点か。他には変わり種のものもご用意できるかもしれません。
エプロンは日用品ですし、消耗品でもあるとおもいますが、毎日の暮らしの中で、選ぶ楽しみになるようなものであるとうれしいなと思っています。ホームページでもすこしご案内はしていますが、ぜひ一度お召しになってみてください。

期間中の22日は数量限定で食事を用意させていただいます。こちらは予約制となっておりますので、お時間良い方はぜひ。tooriさんの大きなテーブルでみんなで囲んで食べていただきます。
福岡に行ってから仕入れをするので、最終的には前日にメニューが決定しますが、6品くらいは用意するつもりですので、お腹いっぱいになるとおもいます。。11月の博多の市場でどんな食材に出会うのか、たのしみです。

また、毎年のシュトーレンも期間中tooriさんにて予約受付させていただきます。
お届けは、12月に入ってからとなります。
数に限りがありますが、こちらも楽しみにしていてください。

いろいろと盛りだくさんの展覧会、食卓まわりの楽しいことがたくさん詰まった展覧会です。
イベントの時以外でもtooriさんでは喫茶もできますので、ぜひごゆっくりおこしください。
あたたかでユニークなご夫婦が迎えてくれると思います。

---------------------------------------------------------------
AOのエプロン展
11月20日(金)〜29日(日)13:00〜21:00
11月22日(日)AOのご飯会(要予約)
料金2000円+ドリンク代
第一部17:00〜、第二部20:00〜
※会期中は休みなしで営業いたします。
---------------------------------------------------------------

ご飯会は22日(日)に第一部17:00〜、第二部20:00〜の
2回にわけて開催いたします。各回12名限定、予約制となっております。
また合わせてシュトーレンの予約も承りますのでこちらもお願いいたします。

予約先はkissa.tori@gmail.comまで。


ながいたび  ウチダゴウ朗読会

ながいたび.jpg

YUKOたちと6月に行った長野で、栞日さんのはからいのもと、突然にもかかわらずアトリエに押し掛け、そのあと御飯もみんなで食べるというつながりで、大阪UMLAUTにてイベントを開催されることになったそうです。うれしい繋がり。ゴウさんのアトリエは、かっこ良く、作品である文章がならんでいて、居心地の良い空間なのです。近かったらきっとちょこちょこ遊びにいくだろうな、という場所。してきなしごと、という名前でデザインや文章のしごとなど幅広く活動されています。
そんな、ウチダゴウさんはなぜか関西に怖じけていたそうですが、高野さんの場所と出会い、めでたく今回はじめての関西での朗読会を開催されます。
「ながいたび」と題されたイベントは、全国をまわるツアーですが、関西はUMLAUTだけとなっています。ぜひ、この機会におこしください。
わたしはささやかなお菓子をご用意します。
ながいたびウムラウト.jpg

スウェーデン・アイルランド・スコットランド
夏の北ヨーロッパに散在する物語を拾いながら歩いた詩の旅が
秋に染まり冬へ暮れゆく日本を静かにあたたかに巡ります

Sweden, Ireland and Scotland--
I walked to collect several stories living in three countries in this summer.
And my poetry journey continues to Japan--coloured autumn and falling winter.



date:
22nd November 2015
door opens at 5 pm

 

location:
UMLAUT
大阪府大阪市北区堂島2-2-22 堂島永和ビルディング3F 305号室
web

ぼくのアトリエにUMLAUT・高野さんが来たのは
松本の本屋・栞日で展示を開いていた夏前のこと
たんまり話した上に、夜は中華まで食べに行って
長く関西での活動に憧れて怖じけていたぼくも
このツアーでついに、大阪へ初上陸してみるのです

 

fee:
2,500yen (AOさんのお菓子付)

 

booking:
umlaut.yuko@gmail.com(UMLAUT 高野)




2015.October.10 Sat
お知らせ一覧

秋ですね。
あっちもこっちもイベント続きで、あれよあれよの間に終わってしまってあわてている日々です。AOは11月からぼちぼち予定がありますので、今は準備中としばしの休養です。
先日は、コバトケンタさん(詩人)とリペアさん(ピアノとトロンボーンと絵)のプラネタリウムのイベントにいきました。思ったとおり、良い時間でした。。

11月8日(日) 星ヶ丘学園の秋のフェスタにて、カレーを用意します。
昨年までは、元学園メンバーとして、みなさんと一緒にお手伝いをさせてもらっていましたが、今年はAOとして出展という形になりました。そんなこともあり、毎年のカレーですが、値段は高くなってしまいます。それとご用意出来る量も例年の半分程度となるので、ご了承ください。他にもたくさんの方が参加されると思いますので、ぜひお越し下さい。わたし的には、ごまだんごの紙芝居が、毎年の楽しみでおすすめです。。
http://hoshigaokagakuen.net/pg3.html

11月中旬〜下旬 福岡西新にある、tooriさんにて、エプロンの展示と、期間中一日食事を用意させていただきます。3月にも訪れた場所。季節が違うとどんな光が入るのかたのしみです。詳しくはまたご案内させていただきます。
http://toricoffee.info/

11月22日(日) 大阪UMULAUTにて、YUKOたちと長野で知り合った、詩人ウチダゴウさんのお話会でささやかなお菓子をご用意します。スウェーデン・アイルランド・スコットランドをめぐる旅のお話と詩の朗読。全国をまわるツアー、「ながいたび」の一カ所です。関西ではここだけですので、ぜひ〜。
https://youreve.wordpress.com/

そして、今年もシュトーレンの受付をおこないます。11月中旬より受付をはじめます。
こちらも準備ができ次第おしらせします。

そんなこんなで、2015年ものこりたのしくゆきましょうー